本日も昨日に引き続きあまり車が回って来ず仕事が少ない1日でした。

ライン上の仕事ですと、先週の棚卸であったりマシンのトラブルなどでラインが止まってしまったりしなければ、次から次へと車がやってくるのですが、ライン外の仕事ですとayatamaの作業ポジションでは、他工程でのミスが無ければあまり車が回ってきません。

まずありえないことではありますが、車が完成するまでの間に塗装関連のミスが“0”であれば、基本的にやることがなくなってしまいいらなくなってしまうポジションなわけです(^-^;

なくなってしまうのが理想ではありますが、やはり毎日のように一定数の不良が出てしまうのが現実なので、なくてはならないポジションでもあります。

仕事にはある程度波があり、何かしらのトラブルがあって連続不良が出てしまうと大忙しになることもありますし、全体的に順調に作業が進んでいるとだいぶ余裕があったりするようです。

余裕があるということはいい質の商品ができていて、トラブルも少ないということで喜ばしいことなのだ。
きっと(* ̄0 ̄)/

朝のミーティングの時であっただろうか。
チームリーダーより4月からの給料アップを聞かされました。
なんと、日給100円UP!!
Σ(・ω・ノ)ノ!

ホンダの経営陣は一過性とはいえ、米国の“トランプ減税効果”で得られる純利益1兆円の恩恵を従業員に「百円玉」1個のお裾分けで報いることになる。

この100円が我々期間工にも還元されるのか―
2018年春闘ではホンダのベースアップ(ベア)は1700円。
そう考えると21日勤務すれば2100円アップで、まぁ妥当なのかな?
定期昇給は200円×21日として4200円アップ。※但し3年でリセット。

かたや、世界のトヨタさんはというと・・・


ということらしい。
しかも、2018年度も100円アップのようです。

ホンダはもともと日給が高めの設定ですしお寿司、休日出勤や残業も少ない平和なところなので致し方ないところなのかなぁ。

「満了金も上げてくれないかなぁ」と、思いつつも「金がすべてではない」と、思うことにして明日からも頑張ろうと思う。