◆天気

本日は朝から雨。
気温が低く寒いです。

◆仕事

いつものことながら眠い・・・
立ったまま寝そうになること幾度(いくたび)
どうにもならず、カフェインドーピングでこの状況を何とか凌(しの)ぎます。
交代制の仕事ではayatamaにはカフェイン錠剤必須です。
眠い時のカフェイン錠剤おススメですよ。
あまり多用して中毒にならないよう、用法用量には注意しましょう。

アマゾンなどのレビューを見ると、本当なのかネタなのか1回で4~5錠服用している方々が見受けられますが、明らかに服用し過ぎなので最初はピルカッターなどで割って、1/4錠あたりから試してみるのがいいかと思います。

前工程の人が気合を入れて仕上げをしてくれていたせいか、ayatamaのところではほぼチェックのみの1日でした。

この状態は会社としては理想の形だと思われますが、やることにほとんど変化がなくて余計に眠気を誘います。

お昼はカツカレーラーメン。
ホンダのメニューにはカツが多いですね(^_^;)

◆ホンダ車

さて、何とか眠気を飛ばし流れ来る車共との格闘です(^-^;
流れ来る車を見ていてふと思う。
今、寄居完成車工場で製作している車で、ayatamaがどれか1台を選んで購入するとしたら・・・
「ヴェゼル」でしょうか。

ヴェゼル
出典:HONDA

シビックセダンをインチアップしてローダウンなんて仕様も悪くありませんが、車高が低いと見た目はともかく何処へ行くにも気を使って大変です。

その点、車高が高めなSUVは何処でも気軽に走れていいですね。
見た目も悪くありません。
まぁ、お金が無いので買えませんが(^-^;
あと、1台ちょっと気になっているのは、JAZZのMT車です。
JAZZは欧州向けのFITなのですが、国内向けFITではほとんど(まったく?)ないMT設定が多いです。
JAZZのRSモデルのMT車もなかなかよさそうですよ。
何故にJAZZなのかと言いますと、寄居完成車工場ではFITはあまり流れて来ないのですよね。
FITは鈴鹿製作所などでも製造されているようなので、他の工場での製造がメインなのかもしれません。

後ほど調べ見ると、国内向けのFITにも一番廉価な13G・Fというタイプに5MT、RSモデルに6MTが設定されているようです。

もしayatamaが購入するとすれば、RSモデルは高いので、13G・FにCROSS STYLEオプションとかいうのを装備したものが良さげです。

クロススタイルパッケージ

クロススタイルパッケージ
出典:HONDA

ただ、オプションカタログ見ていると、あれもこれもと全部選んでいるとRSとほとんど価格差が無いかも・・・(^-^;

気になる見た目ですが、フロント周りは正直あまり好きになれません。

何代か前のシビックのハッチバック仕様のデザインと比べると、だいぶダンゴムシ感はなくなりましたが、何か今ひとつな感じは否めません。

シビック
出典:livedoor News

うーん、こう見ると現行の方がダンゴムシチックかも・・・(^-^;
ここ数年ホンダが採用している“EXCITING H DESIGN”の一環で採用されている”SOLID WING FACE“というのが、ネーミングや見た目で”うーん、どうなのかな?“って感じです。

SOLID WING FACE
出典:HONDA

最近製造ラインにちらほら流れているインサイトやCR-V、雑誌などで紹介されている2019年以降のFITやその他車種はayatama的にはありだと思うので、今後のホンダに期待したい。

2019フィット
出典:THQ

ということで、ayatamaとしましては、お金があったらヴェゼルに乗りたいかな・・・と。
おっさんとしてはNAのMT車で遊びたいけど、もう絶滅危惧種になってきていますね(^-^;

◆最後に

帰る頃には朝方の雨模様が嘘のような晴れ間でした。

そういえば、誰かが話していたのですが、ディズニーリゾート35周年とかで何やらイベントをやっているらしいですよ。
まぁ、ひとり身のayatamaにはほとんど関係ありませんが・・・(^-^;
今のところは意外と混雑もしていないらしい。
興味がある方は訪れてみるといいかも。
ではでは~